個人情報保護方針について

岐阜聖徳学園大学指定寮組合は、個人情報の保護、適正な管理が重要な社会的責務であることを認識し、 以下のとおり個人情報保護に関する基本方針を定め、これを実行、維持してまいります。

1.基本方針

当組合は、『個人情報の保護に関する法律』、及びその他の関連法令等を遵守し、個人情報の適正な取扱いと保護に努めます。

2.個人情報の取扱いについて

個人情報の取得は、適正な手段によって行うとともに、利用目的の公表、通知、明示をさせていただき、 業務の特性、及び取扱う個人情報の特性を考慮した適正な取扱いを行います。ご本人の同意なく、 利用目的の範囲を超えた個人情報の取扱いはいたしません。

3.個人情報の利用目的

当組合が取得する個人情報の利用目的は、以下のとおりです。

  1. 不動産の賃貸、管理等の取引に関する契約の履行、情報、サービスの提供
  2. 1.の利用目的の達成に必要な範囲での、個人情報の第三者への提供

4.個人情報の「第三者提供」について

当組合は、お客様より取得させていただきました個人情報を適切に管理し、 あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
ただし、次の場合は除きます。

  1. 法令により必要と判断される場合。
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  3. 公衆衛生の向上又は学生の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行する事に対して協力する必要がある場合であって、 本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  5. 当組合が管理する物件の貸主等、契約の相手方に対する提供が必要なとき。